エナノック・ジャパンは Enel Xへと生まれ変わります。

エナノック・ジャパンは Enel Xへと生まれ変わります。

需要側のリソースを最大限に活用する次世代エネルギーシステムのグローバルリーダーを目指します。

フレキシビリティ:電力消費をスマートに調整する能力

近年の再生可能エネルギーの大量導入や、現在進められている電力市場改革に伴い、日本のエネルギーシステムは大きな転換期を迎えようとしており、電力の最終消費者である需要家の「電力消費のあり方」に新たな価値が生まれてきています。電力消費をスマートに調整する能力を「フレキシビリティ」といい、フレキシビリティの効率的な運用により、エネルギーコストの削減だけでなく、価格リスクの低減、再エネ導入の促進が可能となります。また、電力市場においてフレキシビリティを取引することで新たな収益を得ることができます。 

Enel Xとは

欧州最大の電力会社、また世界で時価総額の高い企業トップ100のうちの1社として広く知られるEnel(エネル)からの支援を受け、Enel Xは革新的なフレキシビリティソリューションに特化したエネルギーサービス企業として2017年に誕生しました。 日本国内における我々のミッションは、企業の皆様へフレキシビリティの有効活用を通じ、新しいスマートな電力消費のあり方を提案し、単なる消費者(コンシューマー)から生産消費者(プロシューマー)への変化をお手伝いすることです。Enel Xはこの分野におけるグローバルトップ企業で、世界5大陸35ヶ国において原発約6基相当分の「仮想発電所」(Virtual Power Plant)を運用しています。 2012年より日本での事業を開始し、以来、唯一の独立系アグリゲーター事業者としてディマンドリスポンスに取り組み、フレキシビリティの有効活用を提案してまいりました。現在、日本全国120以上の企業様と共に電源Ⅰ´厳気象対応調整力に参加しており、その規模は2019年度調整力公募全体の約20%に及びます。 現在進められている電力市場改革により、フレキシビリティの有効活用を通じた新たな収益機会は2024年までに10倍に増加すると見込まれています。当社は、これまでの諸外国における確かな実績や、革新的なプラットフォームを駆使することで、企業の皆様へ最大限のメリットを提供できる唯一の企業であると信じています。

電力消費をスマートに調整することによる新たな収益の確保

電力系統からの買電をスマートに調整することで、収益を得るだけでなくエネルギーコスト削減を実現します。 フレキシビリティは、自家発等の分散型電源、一時的な負荷設備抑制や蓄電システム等、様々な手段により創造することが可能です。 我々はフレキシビリティの創造及び提案における先駆者であり、企業の皆様の異なるニーズに副った最適なソリューションをターンキーベースで提案させて頂きます。 

電力消費をスマートに調整することによる新たな収益の確保

次世代エネルギーシステムにおける「主役」

蓄電池の価格低下に伴い、蓄電システムの導入によりエネルギーコストの大幅な削減が可能となります。蓄電池を含む様々な分散型電源の最適運用を可能にする独自のソフトウェアを有する数少ない企業として、以下提案致します。

  •  蓄電システムによる最適な電力消費のあり方のシミュレーション
  •  シェアードセイビングモデル(弊社資産として蓄電池を据え付けることにより需要家様のリスク軽減を実現) 

次世代エネルギーシステムにおける「主役」

価格リスク及び系統への依存軽減

再生可能エネルギーの価格は年々低下しており、近い将来には従来の火力発電を下回ることが予見されます。再生可能エネルギーにおける世界最大のデベロッパーであるEnelグループとして、企業の皆様へ以下提案致します。

  •  再生可能エネルギー導入におけるFS 
  • 高品質、効率的なPVターンキーソリューション提案
  •  需要家様ニーズにあわせたファイナンス提案 

価格リスク及び系統への依存軽減

モビリティこそがエネルギーシステムの将来

現在、世界には約400万台ものEVが路上を走っており、毎年その数は増え続けています。 我々は、日本においてもモビリティにおけるキープレイヤーへと成長すべくその歩みを緩めません。 諸外国において、これまで多数のスマート充電ステーションの設置や運用の実績があります。日本でもこれまでの実績や知見を取り入れながら、国内自動車メーカーと共に、革新的なソリューションを提案し続けます。

モビリティこそがエネルギーシステムの将来

当サイトでは、サービス向上およびお客様により適したサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーについては、クッキー(Cookie)ポリシーをご確認ください。

同意する