/apps/enel-x-digital-ecosystem/templates/page-service-local

エネルエックス・ジャパンや当社の製品・サービスについてのお問い合わせは、こちらのフォームから24時間受け付けております。

デマンドレスポンスとは

デマンドレスポンスとは、電力の供給側ではなく「需要側の資源」を調整することで日本の電力を安定化させる新しいソリューションとして、日本に導入されました。お客様は、一時的に設備を停止して電力利用量を削減したり、バックアップ電源に切り替えたりすることで、電力供給能力の向上に協力することが可能になります。

注)デマンドレスポンスのことを、ディマンド・リスポンス、ディマンドリスポンス、DRともいいます。

 

追加の情報はFAQもご覧ください。

デマンドレスポンスの各プログラム

2024年度から運用が開始される新しい電力の取引市場の一つです。この市場は、将来にわたる日本全体の電力の供給力(kW)、すなわち発電できる能力を効率的に確保する役割を担います。
あらかじめ供給力を確保することで、電気事業者は安定した事業運営が可能となりを、消費者は電気料金の安定化などの消費者メリットを享受することが期待できます。
デマンドレスポンスは、電力需給ひっ迫時に電力使用量を抑制したり、発電量を増加させることで、発動型の電源(発動指令電源)として容量市場に参加することができます。

 

開始時期:2020年度に創設。2024年度より運用開始(2020年7月に入札)
調達時期:運用年度の4年前に調達、全国大でメインオークションを実施
市場運営者:電力広域的運営推進機関(OCCTO)
調達エリア:全国を一括 *沖縄を除く9エリア
オークション方式:シングルプライスオークション

電力需給ひっ迫時においては相対的に電力の価値が通常時より上がるため、市場価格が高騰します。その際に平常時と比較して使用する電力量(小売電気事業者から購入する電力量)を一時的に抑制することで、電力量が高い時間帯で市場へ販売することが可能です。
参加報酬型であり、前日や当日に削減実施電力量を柔軟に変更可能です。

 

開始時期:2020年12月が当社における最初の取り引き
調達時期:前日および当日に卸電力市場(JPEX)で取引
調達母体:JPEXに供給量を取り次ぎ
調達エリア:全国
オークション方式:シングルプライスオークション(スポット市場)、マルチプライスオークション(時間前市場)

一般送配電事業者が、電力供給区域の周波数制御・需給バランス調整を行うために必要となる調整力を確保するための市場です。エリアを超えた広域的な調整力の調達を行うことで、より効率的な需給運用の実現を目指すため開設されました。

現在は、三次調整力①と三次調整力②に参加いただけます。

 

 

 開始時期市場運営者調達エリア応動時間継続時間入札時期
一次調整力:2024年送配電事業者全国10秒以内5分以上未定
二次調整力①:2024年送配電事業者全国5分以内30分以上未定
二次調整力②:2024年送配電事業者全国5分以内30分以上未定
三次調整力①:2022年4月送配電事業者全国15分以内3時間前週
三次調整力②:2021年4月送配電事業者全国45分以内3時間前日

各電力管区の一般送配電事業者が毎年公募にて募集する電力需給ひっ迫時用の保険として活用する電源です。こちらは猛暑や極寒などの厳気象において活用される電源で、発動時に対応することおよび発動に向けて待機することで報酬を得られる公募となります。

2023年度までが実施対象で、2024年度からは容量市場(発動指令電源)へ移行する形となります。

 

開始時期:2024年3月で終了、2024年4月からは容量市場へ移行
調達時期:前年の10月頃に調達、管区毎に年度公募調達
調達母体:各一般送配電電気事業者
調達エリア:全10管区をそれぞれの管区で
オークション方式:マルチプライスオークション

各年度の供給計画(発電能力の計画)がまとまった後に、追加的に供給力が必要となった場合に実施される公募で、各電力管区の一般送配電事業者が実施します。

こちらは各年度の状況により実施可否が検討されるため、毎年公募されるわけではなく、関係機関の協議により必要となった場合に公募されます。

 

開始時期:2021年冬季より開始
調達時期:季節ごとに追加調達
調達母体:各一般送配電電気事業者
調達エリア:9管区にて一括で季節毎の公募
オークション方式:マルチプライスオークション
Enel X battery storage site controller

プログラム参加までのながれ

導入までのながれ

エネルエックスを選ぶメリット

豊富な実績

エネルエックスは世界最大のC&I VPPを運営し、2022年現在、世界11ケ国で15,000社以上のグローバル企業が当社と8.2GWのデマンドレスポンスを運用しております。2024年までにはデマンドレスポンスの容量を13GWまで拡大することを目標としています。

エネルエックス・ジャパンは、日本で最大の独立系アグリゲーターです。

柔軟な運用

エネルエックスは、お客様ごとに最適なカスタマイズしたプログラム・運用方法を提案いたします。

経済的な負担なし

デマンドレスポンスへの参加に必要な、分析、提案、機器・ソフトウェア、体制等をすべて無償で提供いたします。

操業上の理由等で容量市場へ不参加となった場合や実効性テストが契約kWに対して未達の場合でも、お客様の持ち出しリスクはありません。

*諸契約条件あり。

幅広いプログラムの提供

国内9管区すべてにおいてデマンドレスポンスのプログラムを提供する国内唯一の事業者(アグリゲーター)です。 グローバルでの対応も可能で、海外支店を含めた包括的なプログラムの提供しております。

24時間365日のモニタリング

当社のネットワークオペレーションセンターは、24時間365日稼働し、世界中で発動中のデマンドレスポンスをリアルタイムで実行、管理、モニタリングしています。
Intersection X