/apps/enel-x-digital-ecosystem/templates/page-content

Solar-plus-Storage

Numera Enel X partnership

ヌメラ社の電気料金86%削減をサポート

太陽光発電パネル+蓄電池の新設でエネルギー自給率の向上を支援

課題・目標

ITサービス企業であるヌメラ社は、イタリアのサルデーニャ島にある本社のエネルギー効率化と自給自足 をはかり、それによって二酸化炭素排出量を削減し、サステナビリティの目標を達成 することを目指していました。

エネルエックスの提案したソリューション

ヌメラ社のニーズに応えるため、エネルエックスはヌメラ本社の屋根に取り付ける太陽光発電システムの設計/導入をしました。このシステムは最大650KWの容量を備えています。さらに、300kVA/558Kwh蓄電池システムも建設しました。

お客様のメリット

  1. 太陽光発電システムから生産できるエネルギーをフルに活用することで、ヌメラ社のエネルギー自給率は80%向上し、電気料金が86%削減しました。
  2. 年間320トンの二酸化炭素排出量を削減し、持続可能な社会の実現に貢献することができるようになりました。これは、10,000本の新しい樹木を植えたことと同等の効果があります。
  3. 蓄電池の活用で、太陽光が豊富な昼間に作った電気を貯めて、夜に利用することができるようになったため、エネルギー効率と自給率がさらに向上しました。

本プロジェクトは、サルデーニャ島を脱炭素化プロセスの段階的な立ち上げに理想的な土地として想定した、より広範なプログラムの一部です。

今回のプロジェクトでの取り組みがイタリアの政府機関や企業にとってモデルケースとなり、グリーンエネルギーへの移行や電化の推進につながることが期待されています。

お客様情報

ヌメラ社 (Numera Sistemi e Informatica Spa)

ヌメラ社は民間企業(特に銀行や企業)と行政の両方に対応するITサービス企業です。1986年の設立以来、特に電子決済や文書管理を中心としたITサービスの開発、統合、販売に注力しています。

注:この事例は、イタリアでのEnel Xとヌメラ社との契約に基づいています。日本では、エネルエックス・ジャパンがカスタマイズした製品やサービスを日本のお客さまに提供し、電力消費量(料金)の削減、新たな収益源の獲得、カーボンニュートラルに関する目標の達成をサポートしています。詳細については、こちらよりお問い合わせください。